09 5月 他人のアドバイスや意見は、完全に鵜呑みにしないほうがいい☆

こんにちは☆
フラワーセラピストのSATOMIです(*^_^*)

人の数だけ、様々な意見、表現がありますね。
わたしたちは地球という星において
霊的にいえばひとつの存在(=ワンネス)ではありますが、

 

自と他を分ける肉体をもつ存在として、
同時に「別の存在」でもあります。

 

自分と他人

 

ここをしっかり線引きができていないと、
ただ誰かが自分の想いを表現しただけで

「自分を否定された!」

と被害妄想的になってしまったり、

 

あるいはなんでもかんでも鵜呑みにして
本音を押し殺してしまったり、
結果、自分らしく生きられない、
人の言葉や生き方に過敏に反応する、

という状況に陥ってしまいます。

 

例えば私なんかは
動物が好きで、

環境保護上の理由から
お肉や魚を食べませんが、

 

「あなたもこうしたほうがいいよ」
などと一言も言わなくても、

 

「植物も命だろう!」
「畜産業の人の職業斡旋はするのか」
「虫や微生物を殺すかもしれないから外を歩くな」
「偽善者だ」

などと言われることがあります。

 

私という対極の存在を通して、
自分の生き方を否定されたような気持ちになってしまうのでしょう。

 

ですがこれは私の心が選んだ生き方で、
私の中の正解であり、

 

あなたはあなたの望む生き方を
すればいいだけ。

 

自分の生き方に自信をもち、
自分の選んだ人生を信頼し、
自分自身がしっかり自己肯定できていれば、
他人や誰かを否定する必要などないのです。

 

 

ですから、人のアドバイスや意見を目にしたときには

 

「そういう考え方もあるのね」

「そういう人もいるのね」

「新しい視点を見せてもらったな」

 

それでOK。

 

誰かが自分と反対の意見をもっていたとしても、
そこに過剰に反応したり、

反発したり、

無理に説得なんてしなくてよいのです。

 

(ちなみに、私のまわりには
120%自分の人生を信頼して生きている
肉食の友人もたくさんいますが、

菜食主義に対して色々文句を言う人はいませんし、
私も彼らを悪く言うこともしません。

お互いに、合う部分で協力しあっていますよ♬)

 

 

人の意見や人の生き方は
あくまでスパイスのようなもので、

 

最終的に何を選ぶのかは自分自身であり、
自分の心です。

 

いついかなるときにも、
誰かの方法がそのまま自分自身に
あてはまるとは限りません。

 

あなたはあなたらしい生き方を
選び続ければよいだけなのです。

 

本日もお読みいただきありがとうございました☺

 

🌺 フラワーエッセンスとは?▷▷こちら
🌺 ご提供中のメニュー・料金詳細は▷▷こちら
🌺 セッションのお申込み・お問い合わせは▷▷こちら


🌷フォローありがとうございます🌷