21 11月 京都ビーガングルメ祭りに行ってきました☆

紅葉の色づく美しい京都からこんばんは💗 SATOMIです✨   今日は京都の梅小路公園で開催されました、 京都ビーガングルメ祭りに参加してきました(*^^*)   京都駅までの、不慣れな満員電車に 息が止まりそうになりましたが、 なんとか無事に現地に到着✨   会場は、すでにたくさんの人で 賑わっていました(*^^*)   ベジタリアン歴7年の私✨ 沖縄でビーガンフードフェスを主催しているものの、 実はベジフードのお祭りに参加するのは 今回が初めてでした✨   アレルギーのある方 倫理的な理由で動物を食べない方 健康上や宗教上の理由 ダイエットのため   など、ベジタリアンやビーガンになった理由は それぞれなのですが、 日本の飲食店はまだまだベジタリアン対応に 追いついていないので、外食に困ることは日常茶飯事。   この日ばかりは出店されている すべてのフードを食べることができるので、   全国のベジタリアンのみなさんが心待ちにしている、 夢のようなお祭りなのです(*^^*)💕   今日も、県内はもとより、 県外からのお客様もたくさんお見えでした💕🙏   美味しそうなお店がたくさんあって悩んだのですが…☆   こちらのベジフィッシュバーガーを頂きました(*^^*) お魚の代わりにお豆腐を使用し、 海苔で磯の香りを再現されていました✨ 不思議なことに、 本当にお魚そっくりの味がするんですよ☆   人間の生み出すアイディアってすごいですよね(*^^*)   人間の持つ創造力やアイディアが、 地球を分かち合う生き物たちへの愛とともに拡大していくといいな…💕🙏 と思います(*^^*)   よく、 『なぜお肉を頂かないのですか?』 というご質問を頂戴するのですが、 わたしがこうしたライフスタイルを送っている理由は 畜産や漁業が与える環境負荷が多大なものであること、 そして何よりも、 犬や猫と同じように、 牛や豚、魚も同じ動物として平等に愛したい   という想いからです✨   命の線引きは人それぞれあることかと思いますが、 私はわたしの中の愛の想いに従った結果が菜食でした(*^^*)   これから宇宙意識に目覚める方が増えるごとに、 地球という星を分かち合う生命や自然を大切に願い、 ベジタリアンという選択をする方も増えていくのだろうと感じています✨     今回は、私も一作目の料理本を愛用しています、 erico先生の新刊発売記念のトークライブもありました(*^^*)   ナレーターを務めたのは、友人のまりちゃん✨ 美大卒のerico先生のお料理は、 まるで芸術品のように色彩から盛りつけまですべてが美しく、 料理本の域を超えたアート作品のようでもあります(*^^*)   人は料理を見た目で判断し、おいしいと感じている という研究データもありますが、 いわゆるビーガンやマクロビオティックの 健康的なお料理の印象を覆す、 色彩鮮やかでパッと目を引くerico先生のお料理教室に通われる生徒様も、 普段はお肉も普通に頂く方がほとんどなのだとか。   繊細かつダイナミックなお料理の印象とは裏腹に、 とってもおもしろくてエネルギッシュなerico先生の雰囲気に、 いい意味で圧倒されてしまいました(*^-^*)   レシピもどれを作ってもおいしいので、 ぜひお手にとってごらんくださいね💕   *erico先生の新刊はこちら Neo Vegetarian Cooking ~ericoのしあわせNeoベジライフ! ~ erico(東川恵里子) ゆめディア 2016-08-27 Amazon 楽天市場 こちらのビーガングルメ祭りは 名古屋、京都、東京で年に一度開催されていますが、 来年からは年2回に増えるのだそうですよ♪   地球に優しいフードフェスが ますます拡大していくのがとても楽しみです(*^-^*)✨   いつも温かく迎えてくださる関西の優しいお友達のみなさま、 そして初めましての方も、 お声かけ頂いたり、 一緒にお写真を撮ってくださったり、ありがとうございました💕 ...

Read More