03 5月 【地球の“母胎”】イルカの地球上での役割

こんにちは🌺
フラワーセラピストのSATOMIです(*^_^*)

みなさまはイルカと触れ合ったことは
ありますでしょうか。

 

自由で好奇心旺盛なイルカたちは

見ているわたしたちの心を自由に、
そして喜びいっぱいにしてくれますよね♬

fairyseed-iruka-essence (3)

イルカたちは肉体としてのお役目だけでなく、
魂やエネルギーレベルでのお役目を担っています。

 

今日は、スピリットとしてのイルカについてや、
人間とイルカがどのように関係を築いていけばよいのか、
そんなお話をさせていただけたらと思います💕

 

 

クジラ目のイルカは、人類よりもずっと古く、
1万2000年以上も前から地球上に存在しています。

学者たちはイルカの胎児の発達に基づいた研究と、
イルカの骨の構造の分析から、
非常におもしろい結論に達しています。

 

なんと、イルカはもともと陸上に住んでいた動物で、
その進化の末、再び水の中へ戻っていったというのです。

 

デルフィン(Delphine:ドイツ語でイルカのこと)という概念は、
ギリシャ語のdelphysという言葉と密接なつながりをもっています。

 

Delphysとは、母胎、または子宮という意味です。

イルカたちは様々な神話の中で神聖な存在として、
尊敬され、崇められてきました。

 

オーストラリアの先住民アボリジニにとって大切なことは、
自分たちを養ってくれる母なる大地を守ることでした。

 

北オーストラリアには自らを「イルカ族」と呼んでいる人たちがいて、
部族を象徴するトーテム動物としてイルカを祀って崇拝しています。

この部族のシャーマンたちは
イルカとテレパシーで交信しており、

イルカたちが無事であるかどうかに
自分たちの生存もかかっていると信じています。

fairyseed-iruka-essence (6)

 

さて、ここ日本ではイルカ漁が行われており、
度々世界中のバッシングの対象となっておりますね。

 

私も、日本でこのようなことが行われていることに
とても胸を痛めています。

 

ですが、私には漁師さんのことだけを
責めることはできません。

彼らにも守るべき家族があり、
生業として行っている方がほとんどでしょう。

 

イルカたちを高値で水族館へ売買し、
利益をあげている業者、

そして、その水族館のチケットを買うわたしたち人間、
全体的な意識の問題だからです。

 

実は、水族館にいるイルカたちは望んで
芸をしているのではありません。

水族館のチケットを買う人のために、
彼らのホームである海から引き離され、
家族や友達と離ればなれにされてしまった子ばかりです。

 

イルカやシャチのように知能の高い生き物にとっては
住む環境が変わったり調教されることは
人同様にとてもストレスの高いもので、

 

イルカショーのある水族館では胃潰瘍になるイルカも多く、
野生のイルカであれば寿命は35年ほどのところ、
水族館のイルカたちは平均して7年ほどになってしまうのだそう。

 

華々しい世界に思われるイルカショーですが、
彼らがその笑顔の裏で涙を流していることを思うと

わたしは身を裂かれるように苦しく、
イルカたちにただただ申し訳ない想いでいっぱいになります。

fairyseed-iruka-essence (8)

バシャールは、イルカやクジラの命の神聖さを
われわれ人間が理解しないことについて、次のように語っています。

「手足を失って、動くことができますか?
みなさんの家族なんです。

家族と認めないことで、
みなさんはホリスティックに動くことができなくなり、
地球上でホリスティックに生きるのに必要な情報を使えなくしているのです。

クジラ類は、いわばパズルの大きな一片なのです。
もし、彼らと充分にコミュニケーションを取る方法を学んだら、
海の中のことを数多く知っていることがわかるでしょう。

皆さんが行っている数多くの調査はまったく必要がなくて、
彼らに聞けば済むことなのです。」

 

(全文はこちらからどうぞ🐬)
日本へのメッセージ/バシャール

 

このバシャールの言葉からも、
先ほどご紹介したDelphys(母胎、または子宮)という語源の通り、

イルカやクジラは地球という星において
生命を育む母胎のような存在であり、
創造というエネルギーの中心であることがうかがえますね。

 

fairyseed-iruka-essence (2)

 

さて、フラワーエッセンスには
イルカ(デルフ)エッセンス」というものがあります。

 

これはイルカを殺傷して得られるものではなく、
野生のイルカたちのエネルギーを転写して作られています。

 

アンドレアス・コルテ氏によって作られた
イルカエッセンスは、

数多あるフラワーエッセンスの中でも
とてもパワフルなものです。

 

コルテPHIのフラワーエッセンスは
花を摘まないクリスタル法で作られますが

これは、花を摘むことで花たちを傷つけたくない、
というコルテ氏の優しい想いから。

 

水族館の囚われの身であるイルカたちにも
心から胸を痛めているコルテ氏は、

人の心に自然を敬う気持ちが戻り、
新たな意識への目覚めが起こるように

という願いを込めて、

世界各地でイルカやクジラに関する
セミナーを開催しています。

christian_riese_lassen_dolphins_sea_water_hd-wallpaper-346318

エッセンスを通して人々の心が癒され、
その先に、動物たちや自然を大切に思う心が芽生えること。

人の自由と癒しの先に、
動物たちにも自由と癒しが与えられること。

 

これは開発者であるコルテ氏と、
それを扱わせていただくセラピストである私の
共通の想いであり、願いです(*^_^*)

 

もしわたしたちが本来の動物たちの在り方と
人間との関わり合いを見つめなおすことができれば、

神聖なるイルカたちとわたしたち人間は
再び昔のように深い絆を取り戻すことができるでしょう💫🐬

 

わたしは、そんな日を心から夢見ています(*^_^*)

 

🌺 フラワーエッセンスとは?▷▷こちら
🌺 ご提供中のメニュー・料金詳細は▷▷こちら
🌺 セッションのお申込み・お問い合わせは▷▷こちら


🌷フォローありがとうございます🌷